新座市 和光市 リフォーム

川越市 T様邸 水まわり・内装リフォーム事例

リフォーム概要

工期

約1週間


内容

▼浴室
・浴槽交換リフォーム(TOTO マンションリモデルWG)
▼キッチン
・キッチン交換リフォーム
・吊戸棚、レンジフード交換
▼内装
・洋室クロス張替え、和室畳表替え
・クローゼット新設、ロールスクリーン設置


川越市 T様邸 水まわり・内装リフォーム施工前

こちらは施工前の浴室お写真です。
浴槽と壁面などが一体となったマンションのお風呂で、今回のリフォームにあたり3社様で見積もりを取られたようです。
通常このタイプの撤去は浴室内で分解などをする必要がありますが、他社では廊下や壁を壊さないと撤去できないと言われたようでした。 施工前の浴室は段差も高く、使い勝手は悪い印象がありました。
   
こちらは施工前のキッチンのお写真です。
築20年以上が経過し使用感と劣化が目立ってきたとのことで、写真にはありませんが内装のリフォームも含めて今回弊社へとリフォームのご依頼をいただきました。
   

川越市 T様邸 水まわり・内装リフォーム施工中

施工前にはマンションの長い通路も丁寧に養生をしていきます。 もちろんお家の中まで丁寧に、傷がつかないよう万全の養生対策をします。 最初に浴室のリフォーム、解体作業から取り掛かっていきます。
他社様では壁をぶち抜かないと撤去できないといわれたユニットバスも内部で解体をすることで、不要な工事をせずに施工することができます。 浴室入り口ドアの撤去まで完了いたしました。
浴室換気などのダクト類をひとまとめにしていきます。
次に浴槽の土台部分を運び入れて設置していきます。
浴槽土台へ、排水管や給排水管の取り付け作業が完了いたしました。
いよいよ浴槽の組み立て作業に移っていきます。
浴槽と併せて壁面のバスパネルが取り付けられました。アクセントにピンク色をあしらった可愛らしい色味のパネルです。
シャワーヘッドなどの取り付けが完了し、防水処理のコーキングを施していきます。 同時進行で浴室ドアの設置が進んでいきます。
入口ドアも細部までこだわり施工が完了となります。 浴室リフォームの仕上げに、浴室乾燥などに必要な配線工事を行っていきます。 元通りに収めて、ブレーカー増設工事が完了です。
ここからはキッチンリフォームに移っていきます。既存吊戸棚の撤去中お写真です。 キッチン本体の解体も着々と進んでいきます。 吊戸棚、レンジフードとキッチンの解体が完了いたしました。
吊戸棚を新規で組み上げていくため、枠組みを施工していきます。 こちらは施工に使用するコンパネ類です。 コンパネを使って重量にも耐えられる頑丈な下地を作っていきます。
下地補強が完了ののち、吊戸棚を組み上げていきます。またキッチンパネルも張り終えました。 仕上げに吊戸棚の化粧板とレンジフードを取り付け、新品のキッチンも組み立て完了いたしました。 キッチンの収納キャビネット部分を施工していきます。
キッチン施工が完了いたしました。
今回は納まりの関係上、右の袖壁をふかしております。
既存のクローゼットは経年劣化で動きが悪くなっていたので、木製の扉へと交換していきます。
折れ戸で開け閉めもラクラクなクローゼットが施工完了です。

こちらのお部屋では壁面クロスの張替えを行っていきます。 クロス張替え後にほかのお部屋では畳の表替えを行い、ついにT様邸のリフォームが完了です。

川越市 T様邸 水まわり・内装リフォーム施工後

施工後の浴室のお写真です。
浴槽はTOTOマンションリモデルWGシリーズ、壁面のパネルはかわいらしいピンクをアクセントとして使用しています。
鏡も大きく使い勝手が良いものを、シャンプーホルダーも多数設置しておりますので、ご家族皆様の日用品もばっちり収納できますね。
照明は暖色のものを使い、ゆったりと疲れをいやしていただける空間を演出しております。
浴室折れ戸も全体と統一感のある綺麗なものへと交換されました。
こちらは施工後のキッチンお写真です。
施工前は木目の浮き出た使用感のあるものでしたが、今回のリフォームで近代的な素敵なキッチンへと生まれ変わりました。
吊戸棚とレンジフードも使い勝手の良いものへと交換しております。毎日のお料理が楽しくなりそうですね。

 
こちらは洋室クロス張替え後のお写真です。 全体的に清潔感が出ており、お部屋の雰囲気が明るくなったようです。
和室では畳の表替えを行っております。い草の良い匂いが「しそうな、なんとも気持ちよさそうな空間です。 こちらはクローゼットを新設した収納スペースです。今回のリフォームと併せた機能的な収納が実現しました
洗面所の入り口には、かわいらしいロールスクリーンを取り付けております。
このように開け閉めができるので、空間に広がりを与えることができますね。
T様、この度は誠にありがとうございました。