新座市 和光市 リフォーム

北葛飾郡松伏町 K様邸 浴室リフォーム事例

リフォーム概要

工期

2日間


内容

・ユニットバス交換リフォーム
・浴室出窓の窓枠リフォーム

リフォーム施工前


こちらが施工前の浴室です。
築20年以上の大きな浴室でした。
こちらが浴槽を撮影したお写真です。
 サイズは1626の1.25坪タイプで、施工前もゆったりと浸かれるお風呂になっています。
 
壁面に目を向けると、築20年だけありパネル部分に割れや傷みが激しいようでした。 今回のリフォームで、綺麗で広々とお使いいただける浴室へリフォームしていきます。  

フォーム施工中

 施工に入っていく前に、まずはお家の中を養生していきます。  撤去時や材料を運び入れる際に傷がつかないように、丁寧に養生していきます。  まずは既存の浴室を撤去していきます。
こちらは天井を撤去しているお写真です。
次に痛みの激しかった浴室壁面のパネルを撤去していきます。

既存の浴槽はホーロー製でした。
サイズが大きくそのままのサイズでは運び出せなかったため、サンダーを使って切り出していきます。
浴室のドア枠も撤去をしていきます。
職人により、浴室内の解体が次々に進んでいきます。 浴槽の解体・撤去が完了し、ずいぶんと広い印象になりました
既存の浴室出窓です。
今回のリフォームでは窓枠のみの交換になります。
壁面のパネルが撤去完了しました。 K様邸の浴室は、浴槽が一段低く設置されていました。
ピンコロと呼ばれる150㎠の石材を床面に設置し、高さを合わせていきます。
ピンコロを二つ重ね30㎝ほどかさ上げをし、その上にユニットバスの土台を設置していきます。
ユニットバスの土台が設置完了しました。

その上に、冬場でも暖かい断熱仕様の床材を乗せていきます。

ユニットバスを運び入れ設置しました。
一気に浴室らしさが出てきますね。
天井部分と壁面のパネルを張っていきます。
真っ白で清潔感のあふれるパネルですね。四面同色の壁面パネルになっております。
今回のリフォームでは、施主様のご希望でジェットバスのオプションを取り付けていきます。
ジェットバスの施工をしているお写真です。
カバーを取り付け、ジェットバスの施工が完了しました。
壁面パネルが次々に張られていきます。
天井部分の目立たないところまで丁寧に、ぴったりとパネルを張っていきます。
壁には自動追い炊きコントローラーと、ジェットバスのスイッチが取り付けられています。
次にシャワーやタオルハンガー等の備品の取り付けを行っていきます。
シャンプーホルダーや棚の設置が完了しました。
パネルの境目にはコーキングによる防水処理も怠りません。
次に、浴室内出窓の施工に入っていきます。

真っ白な窓枠が設置されました。
出窓は奥行きが広くなり、ゆったりとした印象になりました。
ここからは、浴室ドアの施工に移っていきます。 真っ白で統一感があり、清潔な印象を与えるドア枠が設置されました。
浴室ドアも、気密性を高めるためにしっかりとコーキング処理をします。
これで冬場でも暖かいお風呂になりますね。
 
 壁面のパネル、窓枠の設置後お写真です。  最後に浴槽サイドのカバーを取り付け、ユニットバスリフォームが完了いたします。  

リフォーム施工後

こちらがユニットバス交換リフォーム後のお写真です。
お湯を張り、問題がないかの確認もしっかりと行います。
 お身体を洗うスペースも広く、とても使いやすい浴室へリフォームされました。
お施主様たってのご希望で設置したジェットバスも試運転です。
強力なジェットバスが、疲れた身体をリフレッシュしてくれますね。
 鏡も大きく、また壁面にはシャンプーホルダーも取り付けられています。
使い勝手も抜群で機能性の高い浴室になりました。
浴槽には手すりも設置され、立ち座りの際も安心な設計になっています。奥行きが広い出窓もとても素敵ですね。  大きめの風呂フタは壁面にかけられております。
ここにも生活における便利さが活かされています。
ドア枠にドアも設置されました。
気密性も高く、冷える冬場も安心の頼もしいドアです。
 今回のリフォームで、長く気持ちよくお過ごしいただける快適な浴室に生まれ変わりました。
K様、この度は誠にありがとうございました!