新座市 和光市 リフォーム

志木市 I様邸 ユニットバス・給湯器リフォーム事例

リフォーム概要

工期

2日間


内容

▼ユニットバスリフォーム
・ユニットバス(TOTO WGシリーズ)交換

▼給湯器リフォーム
・給湯器(リンナイ)交換
・収納スペース造作


志木市 I様邸 ユニットバス・給湯器リフォーム施工前

こちらが施工前の浴室です。築40年以上のI様邸は浴室の経年劣化が目立つ状況でした。
つくりは昔ながらのもの、小さい鏡は使いづらい印象を受けます。
I様は以前トイレと洗面化粧台リフォームをご依頼いただきましたOB様です。
こちらは洗面所に設置されていた給湯器です。かなりのスペースを取るもので、空間に圧迫感がありました。

志木市 I様邸 ユニットバス・給湯器リフォーム施工中

まずは既存浴槽とバスパネルを撤去し、浴室リフォームの開始となります。
浴槽解体後には、ユニットバスの土台を取り付けます。 土台設置後には新しいユニットバスの組み立てを行います。
バスパネルは真っ白で清潔感あふれるものを貼ります。
浴室天井は浴室乾燥機もあわせて取り付けられます。
浴室ドアも統一感あるものへと交換完了いたしました。
浴室には鏡なども取り付けられ、素敵な浴室へとリフォーム完了しました。 洗面所でスペースを取っていた給湯器は撤去し、開口されていた壁面は埋め立てます。 配管をまとめ、新しく設置するノーリツの給湯器部分を収納するスペースの枠を作っていきます。


化粧パネルで囲い、スタイリッシュな給湯器収納スペースへとリフォームされました。



志木市 I様邸 ユニットバス・給湯器リフォーム施工後

こちらが施工後の浴室お写真です。
丸みを帯びたシェイプのTOTO WGシリーズは人工大理石製の浴槽となっております。
既存の窓は活かしたまま、より開放的にお過ごしいただける清潔感いっぱいの浴室となりました。

鏡も大きいため、施工前と比較すると比べ物にならないほど空間が明るくなるようです。 出入口の折れ戸も白さが際立つものへと好感されました。
こちらは給湯器の収納スペースとなります。
給湯器を外に出したことで見違えるようにすっきりした空間になりました。
壁面には化粧板を貼ることで、施工跡は目立たず真っ白で気持ち良い空間に生まれ変わっております。I様、今回も誠にありがとうございました。