新座市 和光市 リフォーム

朝霞市 H様邸 マンション水まわりリフォーム事例

リフォーム概要

工期

4日間

内容

▼浴室リフォーム
・ユニットバス(TOTOマンションリモデル)交換

▼トイレリフォーム
・便器交換
・壁面への腰壁、造作棚取り付け

▼洗面所リフォーム
・洗面化粧台(TOTOオクターブ)交換
・洗濯パン、造作棚取り付け、水栓交換

▼キッチンリフォーム
・レンジフード、水栓交換
・給湯器交換



朝霞市 H様邸 マンション水まわりリフォーム施工前

H様は同じマンションのM様よりご紹介の施主様です。施工前の浴室は1216サイズと少し狭い印象を受けるお風呂でした。
築年数も25年以上経過しているため、トイレも便器とクロスなど経年による劣化が見られました。
収納は突っ張り棒を使ったもので、耐久力に不安が残るものでした。

 
 こちらは洗面化粧台です。
収納スペースが少ないために物が乱雑しておりました。
洗面所はクッションフロアシートの貼り替えにくわえ、洗濯パンも交換させていただきます。 洗濯水栓は緊急止水弁つきのものへと交換いたします。
キッチンは部分的にレンジフードの交換となりました。
シンクの水栓も併せて付け替えを行います。 給湯器は浴室リフォームにあわせて交換、水まわり一新のリフォームとなります。

朝霞市 H様邸 マンション水まわりリフォーム施工中

まずはリフォーム前に作業時お家が傷つくことの無いよう丁寧に養生していきます。
最初に既存浴室の解体を行います。
築25年以上が経過し、汚れもかなり蓄積していました。
次に浴室壁面のバスパネル撤去を行います。
天井と床部分の解体が完了いたしました。 ユニットバスの土台となる部分を組み入れ、防水パンを取り付けていきます。
いよいよユニットバスの組み立てになります。同時進行でバスパネルを壁面に貼っていきます。
天井左には浴室換気、右側には点検口が取り付けられました。このマンションは元の取り付け位置が逆で使い勝手が悪かったのですが、ヒロキリフォームはこういった不便の解消も行わせていただきます。
次にトイレのリフォームに移っていきます。まずは既存便器の撤去作業です。 便器の交換が完了いたしました。
壁面は汚れが付きにくいよう腰パネルを貼っております。
既存の棚板の下には収納棚も造作し、使い勝手もよくリフォームしていきます。
ここからは洗面所のリフォームです。
はじめに洗面化粧台の撤去を行い、下地となるコンパネを貼っていきます。
パテ埋めを行い、下地面の調整を行いました。
収納も多く使い勝手が良い新しい洗面化粧台の取り付けが完了いたしました。 最後にキッチン、レンジフードの交換を行っていきます。 給湯器も水まわりのリフォームに併せて新品へと交換を行います。

朝霞市 H様邸 マンション水まわりリフォーム施工後

こちらが施工後のお写真です。
今回のリフォームでは浴室を拡げ、1216から1316へと一回り大きなユニットバスを取り付け致しました。
アクセントにシックな木目調のパネルを使うことで、真っ白なバスパネルが際立ちます。大きな鏡やシャンプーホルダーなどの利便性も兼ねそろえた素敵な浴室にリフォームされました。
照明は明るく、空間に清潔感が生まれました。使い勝手の良い洗濯物干し竿も取り付けられました。 可愛らしい楕円形のタンクが印象的なトイレはTOTOのEX、紙巻き器はしっかりと体重を掛けられる「立ち座ラクラク」へと交換しております。
もとにあった棚板の下には造作棚が取り付けられました。幅を取るトイレットペーパーなどもたくさん収納できますね。 洗面化粧台は明るく清潔感溢れるTOTOのオクターブへと交換されました。
洗面ボウルもお手入れラクラクな嬉しい仕様です。
足元には体重計の収納スペースを確保、本体にも十分な収納力を兼ね備えた高スペックな洗面化粧台です。
洗濯パンも真っ白なものへと交換を行いました。
細かな箇所ですが、トータルでの統一感を演出します。
洗濯機上部にも棚板を取り付け、水まわりの収納力が格段に向上いたしました。 洗濯機の水栓は緊急止水弁つきのものへ交換を行いましたので、万が一水栓が外れた際も安心の設計です。
キッチンはレンジフードが交換されました。
お掃除も今後楽になること間違いなしですね。
シンクの水栓は浄水器が一体型となった水栓へとリフォーム完了です。
お風呂のリフォームと併せて湯張りリモコンも新たに取り付けられました。 素敵なお風呂にぴったり、ハイパワーの給湯器に交換です。
給湯器の寿命は8年ほどといわれておりますので、併せてリフォームされる方が増えております。
 
最後はH様ご夫妻と記念撮影を行わせていただきました。
水まわり一新のリフォームで、今後の生活がより良くなること間違いなしですね。
H様、この度は誠にありがとうございました。