新座市 和光市 リフォーム

新座市 S様邸 お風呂・トイレリフォーム事例

リフォーム概要

工期

5日間


内容

▼お風呂リフォーム
・ユニットバス設置リフォーム
・洗面所床リフォーム

▼トイレリフォーム
・腰壁貼り
・床クッションフロア貼り替え
・便器交換


新座市 S様邸 お風呂・トイレリフォーム施工前

 こちらが施工前のお風呂のお写真です。
築40年以上、作りは昔ながらのお風呂といったイメージです。
お風呂に使用するお湯はソーラーシステムで沸かしていたようです。
タイル張りの床や壁面にステンレス製の浴槽と、全体的に寒そうな印象を受けます。
 今回はユニットバスを組み入れ、お洒落で居心地の良いお風呂とトイレへリフォームを行います。

新座市 S様邸 お風呂・トイレリフォーム施工中

まずは施工の際にお家に傷がつかないよう、丁寧に養生を行います。
その後既存浴室の解体作業を行っていきます。 タイル張りの壁面と床を、職人が手際よく解体していきます。
ステンレス製の浴槽も解体撤去が完了いたしました。 お風呂の土台は腐食が進み、スポンジのようにフカフカな状態でした。 今回のリフォームでは土台から新規に作り直しを行います。
土間コンクリートを打っていくために枠を組んでいきます。 その中にコンクリートを流しいれ、土間を打っていきます。 こちらでは腐食の進んでいた土台の作り替えが進んでいきます。
浴室ドアと壁面も統一感を持たせてリフォームしていきます。
土間コンクリートが乾いた後はバスパネルを貼っていくための枠が入れられました。
ここからいよいよユニットバスの設置が行われます。
次に浴室の床が運び入れられました。

鏡を取り付けるため、大きな窓は左半分を塞いでいきます。 ユニットバスへ給湯管などが取り付けられました。
バスパネルが貼られ、いよいよ新しい浴室が出来上がってまいりました。
大きな鏡も設置され、浴室窓枠も新設されております。 浴室ドアも清潔感ある真っ白な折れ戸が取り付けられました。
クロスも真っ白なものが貼られております。 床面はタイル張りのお手入れが大変なものだったので、目地を埋めていきます。 洗面所床の目地埋め作業が完了いたしました。
上からクッションフロアシートを貼り、浴室と洗面所床のリフォームが完了です。 こちらはトイレリフォームの様子、撤去後に床下を確認すると、トイレの廃材が隠されておりました。 おそらく以前の施工業者が撤去後に隠したのでしょう、しっかりと私共で回収させていただきました。
既存トイレと床、昔の廃材撤去が完了いたしました。 既存のタイル壁面の上には真っ白な腰壁を貼ります。 床の上にクッションフロアシートを貼り、新しい便器を設置してリフォームが完了となります。

新座市 S様邸 お風呂・トイレリフォーム施工後

こちらが施工後の浴室のお写真です。
見違えるように素敵な浴室に生まれ変わりました。
浴槽はTOTOのサザナをご用意、身体にフィットする曲面がつかれをしっかりと癒してくれるでしょう。
 壁面には真っ白なパネルを三面に、アクセントとして大人気の大理石柄のものが貼られています。 こちらは施工後のトイレのお写真です。
壁面とクッションフロアの貼り替えにより、明るい雰囲気の空間になりました。
 
 最後は施主様とワンちゃんと一緒に記念撮影をさせて頂きました。
S様、この度は誠にありがとうございました。