新座市 和光市 リフォーム

新座市 I様邸 水まわりリフォーム事例

リフォーム概要

工期

6日間


内容

▼浴室
・浴槽交換リフォーム(TOTO サザナ)
▼洗面所
・洗面化粧台交換リフォーム
・床下地交換、クロス・CFシート貼り替え
▼トイレ
・便器交換リフォーム
・床下地交換、CFシート貼り替え


新座市 I様邸 水まわりリフォーム施工前

こちらが施工前浴室のお写真です。
昔ながらのタイル張り風呂は床がすっかりと割れており、使うのにも危険な状態です。
こちらには大きな出窓がありました。
タイルが全面に張られているため、寒々とした印象を受けてしまいます。

こちらは施工前の洗面化粧台のお写真です。
水栓の位置は低く、使い勝手の悪そうな洗面化粧台でした。
 
洗面所の床は経年劣化でブヨブヨになっておりお困りとのことで、今回リフォームのご依頼をいただきました。
トイレは綺麗なものでしたが、今回の浴室洗面化粧台リフォームと併せて交換をさせていただくこととなりました。  

新座市 I様邸 水まわりリフォーム施工中

施工に入っていく前に、お家の中は丁寧に養生をしていきます。 浴室リフォームは、はじめに壁面のタイル解体から行っていきます。 壁面の解体作業が着々と進み、下地が出てきました。
既存の浴槽はホーロー製となっており、解体作業も一苦労でした。

これにてあらかたの解体作業が完了となります、今回のリフォームでは今後使わない左側の窓は閉じていきます。
浴室には土間コンクリートを打っていきますので、強度アップのために金属メッシュを入れていきます。
浴室ドアの足元は、経年劣化で腐食が進んでおりました。 職人により土間コンクリートが打設されていきます。 流し込んだコンクリートを綺麗に均し、乾燥をさせていきます。
腐食の進んでいた浴室入り口はこの通り、綺麗に補修を行います。 出窓も同様に、下地に腐食が見られました。 こちらも同様に下地から補修を丁寧に行っていきます。
次に浴室の土台部分を設置していき、排水トラップなどの取り付けを行っていきます。
メインとなる浴槽も設置が進められていきます。今回はTOTOのサザナをご用意いたしました。
壁面と天井へバスパネルが貼られました。
木目調のシックなアクセントパネルを正面に貼っております。
大きな出窓は、窓枠から作り直していきます。
真っ白で清潔感のある窓枠を新設しました。
自動湯沸かし器などの設置も完了し、浴室のリフォームが完了となります。
外壁に開けられた換気口は閉じていきます。
既存の換気口は白いパネルを使って閉じられました。
外壁には新しく雨風や虫の侵入を防ぐベントキャップを取り付けていきます。
ここからは洗面化粧台のリフォームに移っていきます。
まず既存洗面化粧台の撤去から行います。
新しい洗面化粧台の照明用に、壁を一部開口して既存のコンセントから分岐を行っております。 洗面化粧台の床は経年劣化でブヨブヨになっていたので、今回は下地から作り直しを行っていきます。
浴室同様に、下地はボロボロに腐食が進んでおりました。 高床式になっていた床面の解体中お写真です。 中心に走る大引きの上から、左右に走る根太を取り付けていきます。
その上よりコンパネを貼り、頑丈な床の下地が出来上がります。
こちらでは洗面化粧台を設置する下地を、窓に面する箇所から作っております。
併せて浴室折れ戸の施工も進んでいきます。
既存クロスは撤去後に下地を調整し、新しく貼り替えを行っていきます。 天井クロスの貼り替えで見違えるほど明るくなった洗面所です。 壁もパテ埋め後に丁寧にクロスを貼っていきます。
洗面所床にはクッションフロアシートを貼り、生まれ変わったように綺麗な床面が出来上がりました。 洗面化粧台の横には、在庫で持っていたバスパネルで水が跳ねてもお手入れラクチンなようにカバーを作っていきます。 利便性とデザイン性を併せ持った、新しい洗面化粧台の取り付けが完了いたしました。
最後にトイレの施工に移っていきます。
既存トイレの解体が完了いたしました。

トイレの床も経年劣化でブヨブヨになっておりましたので、洗面所と同様に下地を交換します。 トイレ床の下地交換作業が完了いたしました。

接合面のデコボコを埋めるために、パテ埋めをいたします。
下地処理後にクッションフロアシートを貼り、綺麗な床面が出来上がりました。
新しい便器を取り付けて、I様邸の水まわりリフォームが完了となります。

新座市 I様邸 水まわりリフォーム施工後

こちらがI様邸の浴室施工後のお写真です。
今回の浴槽はTOTOのサザナになっており、カウンターは人工大理石製のものを使用しています。
出窓は奥行きがあり大きいものですが、真っ白な窓枠を新設することで開放的なつくりとなっております。

バスパネルはアクセントにシックな木目調のものを取り入れ、落ち着いた空間を演出しております。
床面は「ほっカラリ床」を採用しており、滑りにくく乾きやすい、足触りの良い床となっております。
こちらは施工後の洗面化粧台のお写真です。
鏡も大きく使い勝手の良いものへと交換がされました。
照明はLED証明、節電面で優れながらも清潔感にあふれた明るい照明となっております。
壁面には在庫で持っていたバスパネルでカバーをサービスで取り付けてました。水跳ねしてもお手入れが簡単な、お施主様に優しいこだわりポイントです。 トイレは床面下地と便器の交換、CFの貼り替えまでを行い、明るく清潔感ある空間へとリフォームされました。
I様、この度は誠にありがとうございました。