新座市 和光市 リフォーム

新座市 S様邸 洗面化粧台、内装リフォーム事例

リフォーム概要

工期

約2週間


内容

・内装クロス全面張替え
・1Fフローリング重ね張り
・和室押し入れをクローゼットへリフォーム
・洗面化粧台交換リフォーム
・トイレ内装リフォーム


新座市 S様邸 洗面化粧台、内装リフォーム施工前

こちらは施工前の玄関です。
経年劣化による痛みと汚れが目立ちます。
玄関廊下から向かって右側にはリビングへ、正面には和室へ繋がる扉がありました。
和室の畳はすっかりと色あせ、全体的に暗い印象を受けてしまいます。今回こちらのお部屋は洋室へとリフォームを行います。
こちらは既存のリビングを撮影したお写真です。
フローリングにも劣化が見受けられます。
施主様はこちらを賃貸物件としてお貸ししていたのですが、今回ご自身で住むこととなったために全面のリフォームをご依頼いただきました。 お家のお二階へ上がる階段には、壁面に傷などが多数確認できました。
既存の洗面化粧台は収納も少なく、使い勝手はあまり良くなさそうな印象です。 床はフローリング張りとなっており、こちらにも経年による傷みが見られました。 トイレは一階と二階にあり、こちらは既存一階トイレのお写真になります。
   
二階のトイレのお写真です。
トイレは内装のみのリフォームとなります。
   

新座市 S様邸 洗面化粧台、内装リフォーム施工中

まずは和室から洋室へのリフォームです。襖の敷居部分から解体を行っていきます。
開放的な空間創りのために間取りから変えていきます。
間取り変更に際し、初回お打ち合わせ時に「重要な柱などは開口してみないと分からない」という話をさせて頂いており、こちらの壁を開けてみたら筋交いが入っている耐震壁だったため、開口した部分はこの後閉じました。
押し入れの解体作業中のお写真です。
こちらはクローゼットへとリフォームを行います。
和室はフローリング張りになりますので、床の下地を作っていきます。 コンパネでお部屋の床の高さを合わせていきます。 中心に見える柱は抜くことができないため、柱を活かしたデザインでリフォームを進めていきます。
押し入れは折れ戸を取り付けたクローゼットへと生まれ変わっております。 床の下地作りが完了いたしました。
中央に見える柱は白木を張り、塗装をし直しております。
お部屋の窓枠も塗装からやり直して、綺麗に仕上げていきます。
階段のクロスは剥がして張り直しを行います。 階段には真っ白なクロスが張られました。
まるで新築のお家のようです。
傷みの激しかった玄関は重ね張りにて施工を行い、美しく生まれ変わっていきます。
施工前は玄関から和室へ通じていたドアは今回のリフォームで塞いでおります。
お二階の全室でクロスの張替えリフォームを行いました。 どのお部屋を見ても、真っ白で清潔感がある素敵なお部屋になりました。
各部屋にはカーテンレールの取り付けをご依頼いただきました。 一か所一か所丁寧に、カーテンレールを取り付けていきます。 最後に洗面化粧台のリフォームに移っていきます。
 
既存の洗面化粧台の撤去作業が完了いたしました。
新品の洗面化粧台の取り付け作業が完了いたしました。これにて内装改修リフォームが完了となります。  

新座市 S様邸 洗面化粧台、内装リフォーム後

こちらが施工後のお部屋のお写真になります。 クロスの張り替えにより、全体が明るく清潔感に溢れた印象を受ける素敵なお部屋にリフォームされました。
こちらは別室のお写真です。
今回のリフォームでは、一階はフローリングを全面で張り替えております。
和室から洋室へとリフォームがされたお部屋は空間を活かした創りとなっており、併せて押し入れからクローゼットへ作り替えを行っています。 こちらは押し入れからリフォームしたクローゼットのお写真です。
洋室と統一感のある素敵なクローゼットに仕上がりました。
ご依頼いただいたカーテンレールも各部屋で設置がされました。
お家を住みよくお使いいただける、こだわりのワンポイントです。
こちらは施工後の階段部分のお写真です。
クロスの張替えにより新築のような輝きを取り戻しております。
真っ白なクロスで張替えされたことにより、空間が少し広く感じるようになったのではないでしょうか。 こちらは重ね張りにて施工した玄関のお写真です。
木目が美しく浮き出た、肌触りのよさそうなフローリングが敷かれました。
かわってこちらが施工後の洗面化粧台のお写真です。
照明も明るく収納スペースも増えた、使い勝手もよい素敵な洗面化粧台が取り付けられました。
こちらは一階トイレの施工後のお写真です。
トイレは内装のみのリフォームですが、こういう狭い空間こそ内装が与える力は大きく、空間に落ち着きを与えてくれます。
 今回の内装全面リフォームにより、今後はさらに住みよくお過ごしいただけると思います。
S様、この度は誠にありがとうございました。