新座市 和光市 リフォーム

練馬区大泉学園町 A様邸 屋根カバー工法リフォーム事例

リフォーム概要

工期

7日間


内容

・屋根カバー工法リフォーム
・雨樋修理
・破風板修理
・雪止め設置


屋根カバー工法リフォーム施工前

こちらが施工前の屋根の状態です。
雨樋は経年により劣化が進んでいました。
こちらは軒下の雨樋です。
屋根も長年の雨風によって、クラック(ひび割れ)の症状が出ていました。

雨樋を外したところ、ひどく腐食が見られました。このままでは雨漏りによって家の躯体まで傷んでしまう可能性があります。
今回は既存の屋根の上に覆い被せるようにして行うカバー工法で施工をしていきます。

屋根カバー工法リフォーム施工中

施工に入る前に、周囲に足場を組んでいきます。
施工の途中で物が飛散しないよう、カバーも掛けていきます。
既存の屋根に防水のルーフィングシートを張っていきます。
次に、カバー工法の屋根を段階的に取り付けていきます。 カバー工法の屋根を取り付けていく中で、雪止めも設置していきます。
傷みの激しかった破風板も、このように綺麗に修復していきます。
次はお家の中に入り、物置から屋根裏に上がっていきます。 ビニールを使い、雨漏りがしていた屋根裏から水を逃がしています。 細かな箇所も丁寧に修復し、リフォームもいよいよ完工間近です。

屋根カバー工法リフォーム施工後

こちらが屋根カバー工法リフォーム後のお写真です。
ピカピカの屋根が葺かれ、生まれ変わったように綺麗になりました。
施工後はしっかりと水を掛けて、雨漏りがしていないかの確認も怠りません。

 
太陽の光も反射するほどピカピカで気持ちがいいですね。
雪止めも設置されましたので、冬場の雪にも安心です。

破風板も板金によって綺麗に修理されました。
今後はより一層快適にお過ごしいただけますね。
A様、この度は誠にありがとうございました。