新座市 和光市 リフォーム

東村山市秋津町 K様邸 トイレリフォーム事例

リフォーム概要

工期

2日間


内容

・トイレ交換リフォーム
・収納棚の造作
・手洗い器の取り付け
・CFシートからタイルシートへの張り替え
・腰壁パネル張り
・間仕切り扉へダイノックシート張り替え


トイレリフォーム施工中

まずはお家の中を丁寧に養生するところから施工は始まります。


こちらが既存のトイレになります。
今回のリフォームではタンクレスタイプにに交換しますので、埋め込みの収納をお付けいたします。
次に既存のトイレを解体していきます。
タンクがスペースを取っていましたが、外すと空間が広く感じられます。

トイレの解体作業が完了いたしました。
紙巻き器も新しいものへ交換しますので、撤去しております。
こちらは換気扇を取り外したお写真です。
この部分に収納棚を造作するので、壁を開口していきます。
外部のベンドキャップを外したお写真です。

ベンドキャップを外した跡にはボードを張り、しっかりと穴を埋めていきます。 収納棚の造作が完了いたしました。
トイレットペーパーやトイレ用洗剤等をたっぷり収納していただけるよう、スペースも十分にお作りしました。
壁面には重い陶器製の手洗い器を設置していきますので、補強で下地を入れるため開口していきます。
工事後、開口部を元通りに収めました。
次に壁面に腰壁パネルを張っていきます。
薄いピンクが明るい印象を与えます。
腰壁パネル張りが完了しました。
既存床のCFシートを剥がしていきます。
床には大理石調の塩ビタイルを張ることで、高級感のある立派な床に仕上がりましたね。
造作した棚には、観音開きの収納扉を取り付けます。

いよいよトイレリフォームも大詰めです。
下地となる板を設置したあと、手洗い器を壁に取り付けていきます。
複雑な配線も、職人の手によりスピーディに組み込まれていきます。

仕上げに新しいトイレを設置していきます。
今回ご用意したものは、TOTOのネオレストです。
また今回のリフォームでは、リビングと和室の間仕切り引戸の色が暗いということで、ダイノックシート貼りの提案をさせて頂きました。 こちらがシート張り作業後のお写真です。
淡い黄色のシートを貼り、空間も明るくったとK様も喜んでおられました。


トイレリフォーム施工後

こちらがタンクレストイレと手洗い器取り付けリフォーム後のお写真です。
壁にはリモコンが設置されており、こちらでトイレ全体の暖房をコントロールすることが出来ます。
タンクがなくなりスッキリした上に、収納棚まで付いたことで、空間を広く利用できるとK様も大満足されていました。
手洗い器はトイレの給水によって水が出る設備になっています。
K様、この度は誠にありがとうございました。