新座市 和光市 リフォーム

鶴ヶ島市 Y様邸 浴室リフォーム事例

リフォーム概要

工期

2日間


内容

・ユニットバス交換リフォーム
・浴室出窓の窓枠交換
・手すり取り付け

リフォーム施工前


こちらが施工前の浴室です。
経年による使用感が見られる、冷たい印象を受ける浴室でした。
向かって左側の壁にはシリコンによる補修の跡が見られます。こちらはお施主様が、既存の手すりを外した際の跡になります。
水漏れはしておりませんでしたが、内部の骨組みは腐食が進んでいました。
こちらは既存の浴室天井部分を撮影したお写真です。
   
 こちらは浴室ドアのお写真です。
今回はご家族皆様に優しい、使いやすいお風呂へとリフォームしていきます。
   

フォーム施工中

施工に入る前に、リフォームの際に傷がつくことの無いよう丁寧にお家の通路を養生していきます。 まずは既存の浴室を解体していきます。
解体は天井部分から始めていきます。

壁面のパネルも、お家の躯体を傷めることの無いよう丁寧に解体していきます。

出窓も合わせて解体していきます。
今回のリフォームでは窓枠のみのリフォームになりますので、窓部分はそのまま残します。

壁面のパネルも解体が完了いたしました。
ここからは、ユニットバスを解体して運び出していきます。


ユニットバスの解体・運び出しが完了しました。
浴槽を設置する際の床の高さが合わないため、「ピンコロ」と呼ばれる石材を重ねて高さを調節しています。
職人が溶接で給湯管を接続していきます。
給湯管部分の施工が完了いたしました。
ピンコロで高さを調整した床面の上に、ユニットバスの土台を設置していきます。
土台に排水トラップを設置し、配管を接続していきます。 土台の上には、水はけのよいカラリ床素材の床を乗せました。
いよいよユニットバスを設置していきます。
今回の浴槽はお施主様のこだわりで、ピンク色がかわいらしい浴槽になっています。
次に、壁面パネルを張っていくための枠を組んでいきます。
浴室の壁面パネルを張りながら、同時進行でドア枠を解体していきます。
ピンク色の浴槽に合わせ、アクセントとして一面のみピンク色のパネルを張っています。
残りの三面には、清潔感の溢れる真っ白なパネルを張っていきます。
天井部分を施工しているお写真です。
浴室換気等の設備を施工していきます。
自動湯沸かし器や蛇口水栓等を取り付けていきます。
浴槽を洗うために、こだわりで浴槽水栓が設置されています。
 タオルハンガーやシャンプーホルダー等の取り付けも進んでいきます。
細かい機能も嬉しいリフォームですね。
ここからは 浴室出窓の窓枠交換リフォームに移ります。

 綺麗な窓枠が取り付けられ、見違えるように綺麗な出窓になりましたね。

 手すりにもなるシャワーホルダーを取り付けました。
お年を召されたご家族の方がいらっしゃいますので、このような配慮も怠っておりません。
 ここまでくると、リフォームもいよいよ大詰めです。
浴槽から立ち上がる際にも安心なように、手の届く箇所にも手すりを設置しています。
 気密性・防水性を高めるため、窓枠や浴槽の目地部分にはコーキング処理を施していきます。


 シャワーも設置され、お写真左側にも頑丈な手すりを取り付けました。  浴室ドアの目地部分にもコーキング処理をしていきます。  冬場でも暖かくお過ごしていただけるよう、浴室ドアの気密性を高めていきます。

リフォーム施工後

こちらが施工後のお写真です。
ピンク色が可愛らしい、広々とした素敵な浴槽へリフォームされました。
 頑丈な手すりも合計で4つ設置されておりますので、立ち座りの際にも安心ですね。
ご家族皆様に優しい素敵なリフォームになりました。

冬場でも快適にお過ごしいただけるドアも取り付けられました
。ドア枠も綺麗になり大変満足いただけました。
Y様、この度は誠にありがとうございました。