新座市 和光市 リフォーム

新座市片山 S様邸 浴室・給湯器リフォーム事例

リフォーム概要

工期

4日間


内容

・ユニットバス交換リフォーム
・浴室出窓の窓枠交換
・給湯器の交換リフォーム

リフォーム施工中

S様は、以前弊社にて内装のリフォームを行わせていただいたOB様になります。
施工に入る前には、丁寧に養生を行っていきます。
既存の浴室を解体するところからリフォームは始まっていきます。


既存の浴室は、寒い印象を受ける寒色のタイル張りでした。
まずは壁面のタイルを解体していきます。

壁を覆い尽くしていたタイルを撤去していきます。
解体されたタイルはものすごい量になっています。
同時に浴室の天井も解体していきます。
解体といっても、既存の空間を傷つけることのないように丁寧に行っていきます。
S様邸は築30年以上ということもあり、壁面の補強に使われていたザラ板もひどく傷んでおりましたので外していきます。
ザラ板の解体も完了し、既存の浴槽も綺麗に解体されました。
土台が染みているように見えますが、こちらは防腐材を塗布した跡です。
このように細かい点も配慮させていただきます。
出窓は窓枠の交換リフォームになりますので、既存の窓は残し枠のみをを撤去いたしました。
解体作業で出たガレキを撤去し、床面を均して整えます。映っている鉄筋は、土間コンがひび割れしないように張られる鉄筋製のメッシュです。
鉄筋製のメッシュの上にコンクリートを流し込み、土間コンを打設していきます。

流し込んだコンクリートを職人が綺麗に均していきます。

綺麗にコンクリートが均され、土間コンの打設が完了しました。
この後コンクリを乾燥させていきます。
乾燥した土間コンの上に、ユニットバスの土台を設置していきます。 設置された土台の上には、断熱仕様の床材を乗せていきます。
施工前のタイル床とは異なり、冬場でも暖かく過ごせる床材になっています。
配管工事も完了し、次はいよいよ新品の浴槽を運び入れ、組み立てを行っていきます。
同時進行で、壁面にパネルを張っていきます。
ジオブラウンのお色がアクセントになる、高級感のあるお洒落なパネルですね。
新しい窓枠には、清潔感のある真っ白な枠を取り付けていきます。


 次は壁面へ水栓などを設置していきます。


棚やシャンプーホルダー、自動湯沸かし器等の設置も完了いたしました。
また浴槽にはお湯を張り、水漏れなどの問題がないかチェックを行います。
浴槽には人大(人工大理石)が使用されています。汚れも付きづらくお手入れも簡単な、高級感のある浴槽へ生まれ変わりました。  仕上げに、天井部分の浴室換気扇と配線工事を行っていきます。


 換気口を新たに取り付けるため、外壁を一部開口していきます。



 換気口の取り付けが完了いたしました。




こちらのお写真は、 排水トラップの通気弁付きキャップになります。
水の流れが悪くなっておりましたので、エア抜きをすることにより排水の流れがよくなります。
ここからは給湯器の交換リフォームの様子をご紹介いたします。 既存の据え置きタイプの給湯器を撤去していきます。 既存の給湯器の撤去が完了いたしました。
新しい給湯器を取り付けていきます。
今回は壁掛けタイプのエコジョーズをご用意しました。
配管部分の施工が進んでいきます。
新しい給湯器が設置完了しました。
後はガス会社さんにガス栓を結んでいただければお湯が使えるようになります。

窓部分の面格子は今回交換のために撤去させていただきます。
面格子の撤去が完了いたしました。
面格子の交換後のお写真は、また後日掲載させていただきます。
 

リフォーム施工後

こちらが施工後のお写真です。
広々とした浴槽へと生まれ変わり、疲れたお身体をゆっくりと癒していただける空間になりました。

 既存のお風呂はタイルの床でしたが、今回は断熱仕様の床面へとリフォームされています。
今までより格段に暖かくお過ごしいただける浴室になっています。
壁面には人気のジオブラウンのパネルをアクセントに使っております。
高級感も出ており、素敵な浴室ですね。
 大きな鏡も取り付けられ、また自動湯沸かし器も設置されました。これでいつでも暖かいお風呂に入ることでができます。

銀色に光り輝くピカピカのシャワーも美しいですね。
浴室の出窓は窓枠を交換しており、清潔感に溢れた空間になっております。

 給湯器は据え置きタイプから壁掛けタイプのエコジョーズへと交換しております。
省エネも嬉しい最高のリフォームになりました。
S様、この度は誠にありがとうございました!